手術について

やまざき眼科園部クリニックの手術実績

  白内障
(多焦点
レンズ)
網膜
硝子体
眼瞼 その他 硝子体
内注射
合計
平成23年度* 201
(-)
49 12 5 30 297
平成24年度* 193
(-)
40 26 7 53 319
平成25年度 213
(-)
8 26 9 80 336
平成26年度 321
(-)
12 34 7 92 466
平成27年度 360
(-)
3 41 9 82 495
平成28年度 367
(-)
6 49 4 111 537
平成29年度 366
(-)
3 72 3 144 588
平成30年度 350
(11)
7 45 10 119 531
平成31年度 340
(51)
18 42 7 155 562
2,711
(62)
146 347 61 866 4,131
※その他の手術には緑内障、霰粒腫、翼状片手術などが含まれております。
*平成23年、24年は京都中部総合医療センターにて

白内障手術について

白内障手術は、濁った水晶体を取り除き、その代りに人工の水晶体(眼内レンズ)を挿入することで視力を改善します。ただし、保険診療(健康保険証)で取扱いが可能な単焦点眼内レンズにはピント調節機能はないため、手術後もメガネなどによる視力の矯正が必要な場合があります。

  • 白内障手術について

    ■眼内レンズ(イメージ)
    通常直径は6mm程度

  • 白内障手術について
    ■白内障手術イメージ
    濁った水晶体を取り除き、眼内レンズに置き換えます。